本文へスキップ

心に響く聖書の言葉


自殺大国『日本』

 自殺しようとしているあなた!
 待ってください!

 日本は、いまや世界の長寿大国になりました。その一方で、世界に冠たる自殺大国になってしまったこともまた事実です。
 毎年3万人近い人々が自殺しています。交通事故での死亡者数が年間、5000人弱ですから、圧倒的に自殺者数のほうが多いのです。なぜ、それほど多くの方が尊いいのちを自ら絶ってしまわれるのでしょうか?

 この問題は、決して一言でかたづけられるようなものではありません。人はそれぞれ、深い悩み、苦しみのゆえに、死を選ぶのです。人それぞれの状況があり、さまざまな理由があります。一つだけ言えることは、自殺を「最後の手段」として選んだということです。

 しかし、私はその手段を選ぶ前に、もう一つの解決方法があることを伝えたいのです。それは、あなたの人生をまったく新しいものに変えてくださる神様がおられるということです。
 「何だ、宗教か」と心を閉ざさずに、どうか考えてみてください。神を信じないことで、何かよいことがあったでしょうか。今まで生きてきて希望を持てなくなってしまったから自殺を考えてしまうのではないですか。私はあなたにどうしても伝えたいのです。それは、あなたを愛しておられる神様がおられるということです。もし、あなたが拒まないで神様を信じ受け入れるなら、あなたの人生は必ず好転し、希望の光が差し込むようになります。次の聖書のことばを読んでください。

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」

 イエス・キリストは、神のひとり子として来られ、神について説き明かされました。そして私たちの罪を赦すために、身代わりとして十字架に架かり死なれました。しかし、神はこの方を墓の中からよみがえらせました。彼を信じる者が一人も滅びないためです。イエス・キリストは今も生きて働かれる救い主です。あなたを救うことのできる偉大なお方です。

 ぜひ、教会へいらしてください。そして永遠のいのちを与えるキリストの福音を聞いてください。今まであなたが背負ってきた問題や苦しみを神様は知っておられます。そして「すべてを益としてくださる」という約束を信じてください。