本文へスキップ

心に響く聖書の言葉


聖書とは?

 聖書は実に不思議な本です。紀元前数千年も前から、「神のことば」であると信じられてきた書物です。聖書自体も、それが「神のことば」であると証言しています。聖書が「神のことば」であるというからには、それなりの証拠があるはずです。そのいくつかをここで紹介します。

 聖書は大きく分けると旧約聖書と新約聖書とに分けられます。旧約聖書には、イエス・キリストが生まれる前の時代(旧約時代)の出来事が記されており、新約聖書には、イエス・キリストが生まれてからの出来事と教会が始まってからの時代(新約時代)の出来事が記されています。旧約聖書には特にイスラエル民族の歴史と、預言者と呼ばれた人たちのことば、そして救い主の待望で終わっています。新約聖書はイエス・キリストの誕生シーン(最初のクリスマス)に始まり、キリストが話されたことば、そして十字架で処刑され三日目によみがえられた事などが福音書として記されています。また、福音書以外にはイエス・キリストの弟子たちの手紙がまとめられています。聖書は小説や論文とは違い、誰かの思想をまとめたような書物ではありません。神様から与えられたことばを記し、それがどのように歴史の中で働いていったのかを見ることができますので、歴史書だとも言えるでしょう。歴史のことを英語でHistory(ヒストリー)と言いますが、これはHis story(彼、つまりキリストの歴史)だと言った人がいました。つまり歴史はキリストを私たちに伝えるのです。

 では、聖書が「神のことば」である証拠は何でしょうか?

1.多くの人たちが「神のことば」だと信じています。
 もちろん数の論理でそれが真理だとは言えません。とくに日本ではクリスチャン人口は1パーセントにさえ満たないのですから数の論理は通用しないでしょう。しかし、いのちを捨ててまで「聖書は神のことばである」と証言した人たちが数え切れないほど多いのです。旧約時代の預言者と呼ばれる人たちの多くは残酷な迫害を受けて殺されました。イエス・キリストの使徒は12人いたのですが、そのほとんどは投獄されたり、火あぶりにされたりして殉教しました。日本の歴史のなかでも、キリストを信じる人たちが、キリシタン狩りに遭いました。戦前戦時中は非国民と言うレッテルを貼られ、迫害され、牢獄でいのちを落とした人も多くいました。それが一人二人であるなら、真理として受け入れる価値はないでしょう。しかしこれほど多くの人がいのちを捨ててまで証言したことは、重く受け取られるべきです。

2.聖書の預言はすべて成就しています。
 聖書は歴史書でもありますが、同時に多くの預言のことばを含んでいる書物です。その預言がいかに的中してきたかを調べてみれば、聖書が神のことばであると言う証拠になるでしょう。※預言については「聖書の預言とは」のページを参照してください。

3.聖書のことばが歴史を作ってきました。
 聖書ほど世界に影響を与えた本はないでしょう。聖書を通して人類の歴史は形成されてきたと言ってもよいでしょう。クリスチャンはもとより、クリスチャンでない人でさえ、聖書の影響を受けているのです。聖書の影響の一例としては、それが民主主義思想の土台になったことが挙げられます。奴隷を解放し、民主主義の基礎を確立したアブラハム・リンカーンの有名な言葉、「人民の、人民による、人民のための政治」は民主主義の真髄とされていますが、これはウィクリフという人の英語訳聖書の序文から引用したものです。ウィクリフ聖書の序文にはこう記されています。「聖書は、人民の、人民による、人民のための政治を可能にする。」

 聖書はさらに、近代文明の土台にもなりました。教会の成長と共に、クリスチャンたちが神の栄光をさまざまな分野で現わそうとしました。音楽、美術、建築、医学、天文学などの分野で教会が先導的な役割を果たしてきたのです。17−18世紀、イギリスの物理学者であり万有引力の法則の発見者、アイザック・ニュートンは次のように言っています。
「いかなる世俗の歴史におけるよりも、聖書の中には、より確かな真理が存在する」

4.聖書のことばは人の心を変えてきました。
 さらに重要なことは、聖書のことばは人の心を変えてきたことでしょう。イエス・キリストの福音を信じて、神の愛と神の救いを知った人たちは、その生き方を変えられてきました。今までは自分の利得やエゴのために生きていた人たちが、神の愛によって生まれ変わり、新しい歩みをするようになりました。
 私の好きな小説に、チャールズ・ディケンズ著「クリスマス・カロル」があります。スクルージという老人が主人公として登場しますが、彼ほど「陰険」という言葉がぴったりの人はいません。しかし、あるクリスマス・イブの夜、彼は恐ろしい御使いによって彼の過去と現在と将来を見せられます。その時、彼は今までの自分の愚かさを示され、罪を告白し、生まれ変わました。聖書を「神のことば」と信じる人たちは、まさにスクルージと同じような経験をします。なぜならイエス・キリストによって今まで犯してきたいっさいの罪を赦してもらうという経験をするからです。

 どうぞあなたも聖書をお読みになってください。新しい発見だけでなく、新しい生き方を見つけられるでしょう。