心に響く聖書のことば

聖書の言葉  


聖書のことばは、神様が語られたことばです。
あなたが神様に求めて聖書を読む時に、神様は必要な御言葉を持ってあなたを助け、支えてくださいます。あなたの今の状況に合う箇所をクリックしてください。

自分が嫌になったとき
人に裏切られたとき
信仰の確信が必要なとき
愛する人が亡くなったとき
いのちの大切さを知る


聖書の有名なことば、格言

Uテサロニケ人への手紙3章10節
あなたがたのところにいたとき、働きたくない者は食べるな、と私たちは命じました。


マタイによる福音書6章34節
ですから、明日のことまで心配しなくてよいのです。明日のことは明日が心配します。苦労はその日その日に十分あります。


使徒の働き9章18節
するとただちに、サウロの目から鱗のような物が落ちて、目が見えるようになった。そこで、彼は立ち上がってバプテスマを受け、


マタイによる福音書7章13節
狭い門から入りなさい。滅びに至る門は大きく、その道は広く、そこから入って行く者が多いのです。


マタイによる福音書6章26節
空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしません。それでも、あなたがたの天の父は養っていてくださいます。あなたがたはその鳥よりも、ずっと価値があるではありませんか。


マタイによる福音書7章7節
求めなさい。そうすれば与えられます。探しなさい。そうすれば見出します。たたきなさい。そうすれば開かれます。


ヨハネによる福音書3章16節
神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。


Tヨハネの手紙4章16節
私たちは自分たちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。愛のうちにとどまる人は神のうちにとどまり、神もその人のうちにとどまっておられます。


マタイによる福音書7章6節
聖なるものを犬に与えてはいけません。また、真珠を豚の前に投げてはいけません。犬や豚はそれらを足で踏みつけ、向き直って、あなたがたをかみ裂くことになります。



申命記19章21節
あわれみをかけてはならない。いのちにはいのちを、目には目を、歯には
歯を
、手には手を、足には足を。


箴言24章16節
正しい人は七度倒れても、また起き上がり、悪しき者はわざわいでつまず
くからだ。